good-by my world

はな、ことば_52

京都市_東山区_白川_22

c0188405_295214.jpg

映画、マザーウォーターで小林聡美さんが赤子を抱きながら歩いているシーンの位置にある桜です。
って、見ていないと分からないですね〜f^_^;。
…まぁ、さくらんも未見なんですけどね(爆
(好きそうな映画なんですが)

もう平安神宮がある区画は眼の前です。
この先は岡崎疏水と呼ばれるので一般的に白川と言えば、この辺りでまでになります。



といっても源流は比叡山のほうなんです、ケドね(^^;
だから白川は岡崎疏水を越えて更に先があります。

ちなみに白川というのは文字通り、昔は白い白濁した川だったそうです。京都の庭園が白いのはこの白川の花崗岩を含んだ地質が生んだ砂を敷いたからなのですが、当然現在はこのあたりで採る事は出来ないので上流のほうにしかありません。
(ただ、その砂も今は貴重で違う地域の似た砂がブランドである白川砂を名乗って市場に出回るので問題になっていたりする…と脱線 =_=;)

それとは別に白川疎水という掘割がありますが、これは銀閣寺交番あたりで何と川が立体交差(!!)していて…まぁ、見た目には分からないのですが…まったく交わらずにさらに西に水を届けています。

交差しているのがこれまで紹介した白川の中流域。こちらは比叡山あたりが源流なのにたいして、白川疏水は琵琶湖から引かれた水路(つまり哲学の道の川)と実は違う川なのですが、これについて改めて紹介したいなぁと思ったり。
[PR]
by elevensugars | 2011-04-20 02:06 | はな、ことば